MENU

お肌を傷つけない電気シェーバーが自己処理にはイチオシ!

さて、今回は脱毛サロンへ通っている最中の自己処理方法について書いていきたいと思います。脱毛前ならシェービングしてもOKとわかりましたが、施術をしてから次の施術までの間ってどうすればいいのでしょうか。なんとなくあまり自分でするのは肌を傷めそうですし、かといって特に夏場にサロンへ通っているなら処理しないわけにもいなかいし・・・。そんな時のお悩み、サロンへ通っている皆さんはどうしているのかをまとめました。

 

脱毛中も電気シェーバーが大活躍!

脱毛前には肌を傷つけないよう電気シェーバーでのムダ毛処理が良いと書きましたが、実は脱毛中もこれが一番良いそうです。やはり一番大切なのは肌を傷つけないこと。だからカミソリより安心できる道具の方が良いとのこと。また、ムダ毛を剃るには入浴後がベストです。肌が十分に湿っている状態なら良いので、お風呂の時に処理する習慣がないという人も、保湿さえしていれば大丈夫。剃った後も、シェービングアフターローションジェルなどをたっぷりと塗るのがオススメです。

 

ボディウォッシュにも気を使おう

脱毛効果を更にあげたいなら、ボディウォッシュ選びも大切です。肌の古い角質が落としきれていないと効果が薄れます。肌は、落としすぎも良くないのですが、古い角質を落とすことによって新しく生まれ変わります。この時、ボディウォッシュは毛穴の汚れをキレイにしたり、角質を除去してくれるものを選ぶのがオススメです。でも、反対にスクラブ入りというものは脱毛には向いていません。他と比べて刺激が強いためです。あくまで肌に優しい、というのが気を付けるべきポイントですね。

 

オススメできない方法

いつもやっている方法だから、と安易に脱毛中にその方法を試すと後で痛い目を見ることがあります。例えば、脱毛クリームはNG。表面に出ている毛に薬剤を塗り、毛を溶かす仕組みなのですが、これはやはり肌への刺激が大きいです。しかし、毛根には一切ダメージがないのでできないことはありません。毛根といえば、毛抜きは脱毛効果がなくなってしまうのでこれも絶対駄目ですよ!

 

まとめ

脱毛中に気を付けることは、「肌をいたわる」これだけです。これさえ頭に入れておいたら刺激が強そうな商品は選ばないしそのような方法で処理もしないでおこうと判断ができます。また、光脱毛の仕組みをわかっておくことで、何故してはいけないのかという理由がはっきりするため、素人でも簡単にして良いことと悪いことの区別がつきますね。